目の下のクマを治す|肌トラブルを解決できる治療

どうしても消えないときは

クマチェック

クマを治す方法の中には病院で治療を受けるという方法もあるので、治らなくて困っているというときは相談に行ってみましょう。安全な治療を受けるためには医師の技術力が重要になるので、病院に行く前に周囲の人から口コミを聞いて情報を集めてください。

More Detail

若々しく見える工夫をする

美容ケア

目の下のクマを治すには、生活習慣や睡眠不足を改善したり、美白化粧品を使うなどの工夫が有効です。出来てしまったクマをきれいに治すには、美容皮膚科でレーザー治療を受けたり、目の下の脂肪を取り除く手術が効果があります。

More Detail

目の周りの症状

女の人

美容皮膚科では、様々な注入治療でクマを治すことが可能です。注入治療は概して即効性があり、負担が少なくて済むことから人気があります。皮膚科医によるアフターフォローやアドバイスが受けられる点も、好評です。

More Detail

老けて見える顔のトラブル

注射

人気のある治療方法

目の下のクマは、歳をとるたびに目立ってくる肌トラブルです。スキンケアを丁寧に行っても、なかなか改善し難いといえます。クマの原因は色々ですが、年齢とともに目の下の脂肪が膨らむことで生じるケースが多いです。脂肪が膨らむと、目の下に凹凸の影ができてクマになってしまうのです。美容外科では、クマを治す治療として脂肪除去手術を行っています。これは、高周波レーザーメスでクマの原因である余分な脂肪の除去を行う施術です。そして、採取した脂肪は、いったん生着しやすいように処理します。その後、特殊なカニューレで頬の内側から脂肪を注入していきます。これで、目の下の不自然な凹凸を解消して、若々しい目元を取り戻すことができます。

人気のある理由

クマを治す施術として、脂肪除去手術は美容クリニックで人気です。人気の理由は、クマを治す過程でたくさんのメリットが有るからです。まず、施術で切開した傷口が目立たない事です。このクマを治す施術では、下まぶたの裏の粘膜部分にメスを入れて余分な脂肪を除去します。粘膜部分は、普通の皮膚よりも傷が治りやすく、表面からは傷が見えない特徴があります。さらに、高周波レーザーで切開するので、普通のメスよりも切開時の出血が少ないです。おまけに施術時のダメージがそれほどなく、ダウンタイムを最小限に抑えることができます。また、施術にかかる時間も非常に短いことも魅力です。手術時間は、両目で合わせて30分くらいです。なので、仕事や家事で忙しくても気軽に利用できます。